2009年06月08日

2011年まで待ちなさい! フォレスト出版

今日も見に来てくれてありがとう。


2011年まで待ちなさい!


さあ、ちゃらい出版社で有名なフォレスト出版やで(笑)

前回のフォレスト出版の本の紹介はコチラ。


前年比が大幅に落ちてるらしく。
このブログでフォレスト出版の援護射撃!!



できたらと思ってる。



本屋でアルバイトしてて良かったことは。

出版社さんの色を知れること。

ビジネス書の御三家とか。


ちゃらいビジネス書御三家とかね。

フォレスト出版、大和書房、すばる舎。

この辺は、僕の中でちゃらいビジネス書御三家。

やと勝手に思ってる。

でも、もちろん、けなしてるわけやない。

フォレスト出版も大和書房もすばる舎もサイコーや。

何がって?


そのビジネス書で何を読者に伝えたいか明確やからや。

当たり前やんって思うやろ。

でも、これができてないビジネス書の出版社は多い。

で、今回は売れた売れなかったで一喜一憂してる。どこの出版社とは言わないけど、大手もそうなってる。

それに比べて。

何を伝えたいか明白やったら。

売れたら、読者のニーズに合致してたことがわかるし。
売れなかったら、読者のニーズに合わなかったことがわかる。

どちらにしても、今後の指針になる。


これから伸びるビジネス書の出版社は、読者に何を伝えるビジネス書かをちゃんと伝えられる出版社と言える。

僕がちゃらいって挙げた3社は、抜けてる。表紙を派手にして、何を訴えたいかわかりやすい。
だから、好きやし、伸びると僕は思ってる。営業も熱心やし、特にフォレストさんは、綺麗なお姉さんを刺客として送ってくるし(笑)

さて、今回紹介するこの本のタイトル。

2011年まで待ちなさい!

2011年まで待たなあかんのやってことが、っていうか、それしか伝わらないんやけど。
これ、売れてるか売れてないか、どっちやと思います??

正解は、売れてる。

僕の店はもちろんのこと。
ネットの売り上げランキングでも1位を獲ったりしてる。

これが、フォレスト出版の強さ。

やと思う。

2011年まで待ちなさい!

だけをタイトルにするってめっちゃ大胆。

やけど、インパクトあるし。

2011年まで待てば、何かメリットがあるに違いない。

そこまで読み取れるタイトル。


2011年まで待つメリットとは何か。

それは読んでのお楽しみや。


フォレスト出版の本は一度はまると病みつきやで。

わかりやすい分、何冊でも読めるから。

やから、僕はすきや。



2011年まで待ちなさい!


未来の選択肢を増やしたいなら、まずは本を探してみましょう。
posted by センゴク at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙石のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121106693
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。