2009年08月21日

レジ待ちの行列、進むのが早いのはどちらか


↓↓
レジ待ちの行列、進むのが早いのはどちらか

さて、おなじみ内藤さんの本です(笑)

みなさんも経験ないですか。

どのレジに並ぶのが早いのか。


そんな日常のちょっとした疑問やら心理に答えるのが。

この本です。

レジに並ぶならどんな列に並ぶのか。


そんな日常の疑問に一つ一つこたえるのがこの本。


レジだけじゃなくて。


誰がどんな性格か。

とか。


こういう場合どういう行動をとるといいかとか。


ケースバイケースで。


一つ一つの事例をあげて、説明してくれます。


心理学の本です。


心理学といっても。
大袈裟なものではなくて。


みんなでわいわいよめる軽い心理学の本です。

一問一答で。
好きなところから読めて。


何度でも読める本。

のりが軽いので。


気楽に読めるのがいいですね。

ほんまかいっていう部分もありますが。


それはまあ、いいじゃないですか。


とにかく楽しく読める本です。

ラベル:レジ 心理学

2009年08月20日

僕の年商が、5万円から3000万円になった本当の理由


↓↓
僕の年商が、5万円から3000万円になった本当の理由


行政書士を生業とする浅川さんの成功にいたる道筋が描かれています。


けれど。


この根底にあるものは行政書士だけに通じるものではありません。

チャレンジし続けること。
諦めないこと。
自分なりの答えがきっとあること。

そんな。
当たり前だけど。
とてもとても大事なことを教えてくれます。


人は忘れてしまうし。
逃げたくなります。

自分は自分一人しかいなくて。

自分の生き方は自分で決めるしかない。


だけど。

人と同じように生きることで。
その苦痛から逃げようとしがちです。


でも。


自分なりに生きたい。

誰かの役に立てるように生きたい。


そんな思いを持った時。

ぜひ、読んでほしいのがこの本です。


行政書士だけに通じるものじゃない。


誰にでも通じるもの。



それがこの本です。

こんなにいい本だとは正直思いませんでした。


ぜひ、みなさんに読んでほしいです。
ラベル:行政書士

2009年08月17日

技術力で勝る日本が、なぜ事業で負けるのか


↓↓
技術力で勝る日本が、なぜ事業で負けるのか

さすが、ダイヤモンド社。

高いのに売れます(笑)

でも、このタイトルにあるように日本って技術力は世界でもトップなのに。

世界の金持ちっていませんよね。


不思議です。


マクドナルドの社長がこう言いました。

僕よりおいしいハンバーガーを作る人はたくさんいる。

でも、一番儲けられるのは自分だと。


すごい一言ですよね。


なんだか、この本につながる一言です。


そう。


技術だけじゃない。


それがビジネスの世界の奥深さであり。

懐の深さでもある。


技術で一番になれないなら。

マーケティングで一番になればいい。


どこかで一番になれば

ビジネスはうまくいく。



それを教えてくれる本の洋です。
高い本なのに売れる。

さすがダイヤモンド社。


すげー。


でも、なかなか注文してもくれません(苦笑)


これからですよね。


ガンガン売って。


僕もビジネス書を売ることで日本一になりたいなぁ。

売って売って売りまくります!!
ラベル:技術力 事業 日本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。