2010年07月08日

迷惑なお客さんの話

日本が低迷しているのは、思いやりの心がなくなってきているからだと思う仙石です。

さてさて。

閉店間際に来るお客さんが迷惑なのは、まあ、誰でもわかりますし、

仕事の関係でどうしても遅くなって、

どうしても、その日に欲しいって本があるのもなんとなくわかります。

ただ、

閉店時間が過ぎて、

レジに並んでいる人がけっこういて、

たかが文庫一冊で

クレジットのポイントをためるために、

クレジットカードを使う人!!


ちょっと信じられません。

500円ですよね?

ワンコインですむのに。

クレジットだと、

いちいち機械を通して、サインをもらわなくてはいけません。

いやいや、そこは考えようよ。

後ろに並んでいる人もいるし。

こういうのは、おばはんに多いですね。

たぶん、アルバイトの私がいうのもなんですが、

社会で働く経験が少ないから、そんなことも平気でできるんでしょう。

後ろに並んでいる人を見ながら、カバーを我慢したりしてくれる人、多いんです。

みんないろいろ気を使って生きてるし、それは本屋のレジしてたって、わかる。

思いやりだと思うんですよね。

今、クレジット使えばどうなるか。

本をたくさん買ってるならわかりますが。

たかが、2ポイントくらいのために500円の買い物に、クレジット使うのか。

そんな想像力があってもいいと思うんですが。

違うんですかね。。。。
posted by センゴク at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 本屋さんに来るお客さんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

毎回困るお客さん

順番を守らないお客さんです!!

これがね。

故意ではなくて。

並んでいる人を確認しないで、まっすぐレジに突っ込んでくる人。

これがけっこういるんです。

おじさんにね。

ほんまに、多いです。

これね、困るんです。

注意できないし。

これが空気を読むってことですよね〜。

う〜ん、

おじさん。

頼むから、周りを見るということを覚えてくださいね〜。

お願いします!!

ラベル:お客さん
posted by センゴク at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 本屋さんに来るお客さんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

お客様は神様です。ってね〜?

お客様は神様ですっていう言葉は、客が自分は偉いんだぜって思うことじゃなくて、企業側の心構えのはずで。

お客が何をしてもいいって話ではないと思うんです。

昨日は、閉店間際にお店にやってきて、閉店だと言っても、動いてくれないお客さんがいました。

どうやら、コミックの最新刊をお探しのようで。

売り切れでなかったんですがね〜。

いい歳をした大人が、
「閉店です」
って言ったら、
「本探してるんだよ」
って漫画の棚から動こうとしない。

苦笑いしか出てきません。

客だから許されるとか、店員だから客の思うようにさせるとか。

違うでしょ?

それなりに相手を尊重してこそ、社会がまわると思うので。

こういうずれた大人の行動てきなものをもっと取り上げて注意していくことが。
今の日本を良くする方法かな、なんて思うんです。

こういう小さな積み重ねでしょ?

って思うんですがね。

ラベル:お客様 閉店
posted by センゴク at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 本屋さんに来るお客さんの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。